• 『One realize 1action』

アベスポ流の10年選手への敬意

2015/01
16

.

数日前に今野MG退社の話をブログに載せたときに、

ある仕入先の幹部からお電話をいただいた。

『社長 退社の話は、退社してから公表するのがいいと思います。

うちでは厳禁ですよ。』

まぁ こんな内容でした。

これも一つの真理であることは私も知っています。

ただ、アベスポーツの経営として

『プロスポーツチームのように経営する』

という方針があります。

日本ハムの稲葉選手の退団セレモニーを見た時、

『10年選手はかくあるべき!』と思いました。

今野MG(選手)は奥さんの家業に入る相談を期末の8月から受け、

球団(アベスポーツ)の要望を聞き入れ、1月15日の退団日まで、

プロとしての仕事を全うしてくれました。

加えて、中田選手や大谷選手(新入団選手)の育成にも尽力してくれたのです。

1/5(月)の送別会(退団セレモニー)では、お客様(ファン)はお呼びできません

でしたが、久しぶりに仕入先の昔の担当者まで顔を出してくれました。

.

今はもっと早く公表して、もっと多くの人と別れを惜しんだ方が

良かったかなぁ と思いますが、球団をあげて惜別や感謝や尊敬の気持ちを

形に出来たと思います。

だから、退社前に公表したのです。

これが アベスポ流の10年選手への敬意です。

.

.

.

*