• 『One realize 1action』

初売りOPEN前の時間は結構好き ❤

2015/01
05

.

元旦の早朝は例年になく暖かったので、本当に良かった!

それでも お待ちいただくお客様には、元旦の貴重な時間を

申し訳ないですが、、、(>_<)

主な準備は年末に終えていますので、

お客様対応、2日半たまったネット注文の対応、朝礼での確認事項が

元旦のOPEN前です。

.

以前は福袋が何個売れたとか、、、

そんなことを思いを巡らしていましたが、今はガラガラ抽選会で

あまりにも早く特賞が出ないでほしい。。。とか、

スタッフのお昼はソースかつ丼、カレー、ラーメンという順番で

良いのだろうか、、、とかそんなことを考えています。

(^_^;)

.

ですので、忙しそうな写真に見えるかもしれませんが、

結構楽しんでいますよ!

うん? 俺だけか???

.

.

.

コメント (0)

地域密着のリフォーム会社から学ぶ

2015/01
04

.

『地域密着繁盛店のつくり方』(DO BOOKS 著者 オレ!)

4章ー8(P92)の 自社の商品を顧客の未来に合致させる方法

という項があります。

ここで取り上げさせてもらったのは、東建リフォームさんです!

本の事例はその展示場の内容ですが、年末にいただいた大型DMです。

思わず、5年間壊れていたトイレのウォッシュレットを直していただきました。

(笑)

私が注目したいのは、『何を伝えるか』ということと同じくらい

『誰が伝えるか』ということに力点を置いている点です。

.

國定社長は40代前半ですので、このような取り組みをすると、

様々なことを言う人がいると思いますが、私が知る限り

ここ数年 このように自ら先頭に立ち、社員の方と共に

自社が地域の顧客に何が出来るか!ということを続けておられます。

もしかしたら地域密着というのは、当たり前のことかもしれませんね。

だからこそ、どのように伝えるかということが重要なのだと思います。

私は『収集』と『発信』だと確信していますので、

本でもそう書かせていただきました。

地域にこういう会社 こういう経営者がいたことも

本のタイトルを決める上で、無意識に作用したのかも知れません。

(^_-)

.

.

.

コメント (0)

5/365 は 元気よく溌剌と

2015/01
03

.

ここ数年 12/30・31の晦日・大晦日を店休日と

させていただき、元旦からの初売りに備えています。

このスケジュールを固定するまでには葛藤もありましたが、

今はこの形でベストを尽くすことを心掛けています。

年々 セール準備も段取りが良くなり、この日は閉店後 15分で

全体終礼を行えました。

.

29日の全体終礼は、訓示のようなものは極力なくし、、、

仕入先さんや業者さんにいただいたお歳暮を社員のクジ引きで

いただいて帰ります。

私は今年もスーパードライをいただきました。(^_-)

.

元旦からの初売りは、

『売れる 売れないよりも元気よく溌剌と対応し、

買い物を楽しんでいただく』

ことに主眼を置くことにしました。

決してキレイごとではなく、売上や利益のこだわるのは、

残りの360日でさせていただくことにしました。(笑)

.

.

.

コメント (0)