• 『One realize 1action』

2/27より2/28の方が目指すゴールに近づいている       ●  2/28 MD実務者研修会 ● 

2012/02
29

地元足利では今年3度目の雪だが、初めて

積雪しそうな気がする。

今日・明日と宇都宮出張は、車をあきらめ、電車に

変更することにした。

(^_^;)

.

2/28(火) 合同朝礼に充て、全スタッフ参加の

勉強会を開催した。勉強会の内容はズバリ『品揃え』

.

アベスポーツが抱える本質的な課題 1                * SBSH12R *

アベスポーツが抱える本質的な課題 2                * SBSH12R *

.

☝ キッカケは昨年12月に遡る。

今後の会社、店、スタッフの深化のキーワードは、品揃えしかない!

と思い定め、浪川さんに三顧の礼でお願いして、条件を一つ貰い、

了承いただいた。

その条件とは、SBS橋本塾店の参加希望店を募ること!

.

正直に言えば、『足利までわざわざ来ないだろう』と思った。

しかしフタを開けると、、、青森、長野、富山、福島、群馬と

7社12名の方をお迎えすることになった。

考えてみれば、同じ頂を目指し、切磋琢磨する同志!

同じ時期に、同じ問題意識を持つこともあろう。

また、関西地区でも浪川さんを迎えての勉強会を

複数社で企画している。

.

こうして、AM8:30~の全スタッフ勉強会から

ご参加いただいた。

.

.

またまた、浪川さんの力をお借りしてだが、

川端君には、人の褌で相撲をとる横綱と揶揄されるが、

茂成さんや松田さんには『また 自分でやったような顔をする』

と突っ込まれるが、

確実に2/27より2/28の方が、進むべき方向に大きく近づいた

ことだけは間違いない!!

(^。^)

.

.

.

コメント (3)

自分でやってみて始めて分かること 後編            ☆   中期経営計画の必要性 ☆

2012/02
28

.

次回は3/1(木) 『経営計画を作ろう ~経営計画作成手法~』

です。まだ、お会いしたことのない講師は、松本 謙先生と言って、

県内の百数十名の会社の現役社長です。 ☟

http://www.farmersforest.co.jp/vision.html

.

経営者でありながら中小企業診断士!

私の知り人では川端君しかイメージ出来ません。

来週は楽しみに行ってきます。

.

宿題完了 ☝

.

4回目は出席できませんので、来週と宿題で中期経営計画書の素案を

作成し、浪川さん、須田先生や当社の税理士先生に意見を求めたいと思います。

.

浪川さんには、夢見がちな私へアベスポーツの全てを知る師匠としてのアドバイスを

須田先生には、県内企業との比較対象や数回当社の財務分析をしていただいた

エキスパートしてのアドバイスを

当社の税理士先生には、アベスポーツの創業からの時間軸としての整合性の確認と

今後の方向性の共有を

.

今回のセミナーを通して、昔のことを思い出した。

そもそも 中期経営計画への苦手意識は、H17年の夏まで遡る。

5期連続赤字で、リースの審査も通らない!

そんな中、県中小企業再生支援協議会指導の6ヶ年(H18.8月期以降5ヶ年)

の経営改善計画を作成した。その計画書は普段広げられることはなく、

現実的且つ危機意識を反映した単年度の予算数字と実行計画を実践して、

6年間概ね ほぼすべての指標数字をクリアしていった。

そして、計画の終わる H23年8月期(半年前)に完遂。

親父はその2ヶ月後に永眠。

そのことは、あまり思い返したくない日々と重なり、目を背けていた。

.

しかし、今考えると、その数年間が鋼を鍛える刀工のように

アベスポーツを鍛錬してくれたことが分かる。

勿論 見据えるあるべき姿は、遥か先だが、過去と現在、未来を

つなぐ道具として中期経営計画は使いたいね。

使われるのではなく (^_-)

.

しかし、このセミナー! シリーズで無料 (高速&ガソリン代のみ)

今思えば、村松君や吉田君、島田君 カワイイ後輩?は誘うべきだった、、、

失敗した

(^_^;)

.

.

夜食を食べて腹いっぱいのまま 誰もいない会社に戻ると、業界紙が、、、

縦軸の思考をした頭に遠い岡山で素晴らしい仕事をしている

先輩経営者の記事を見て、一気に横軸の競争意識にも

火をつけてもらいました。

充実した1日でした!!

.

.

.

コメント (0)

自分でやってみて始めて分かること 前編           ☆   中期経営計画の必要性 ☆

2012/02
27

.

2/23(木)は先週報告した須田先生 ご紹介の

経営計画作成セミナー(全4回)の2回目です!

前回が 『自社の実態を知ろう ~経営診断手法~』

今回は 『成長の方向性を探ろう ~事業目標立案手法~』

でした。

前回 ☟

 

須田先生より いい機会をいただいたので、             機会によって自らを少しでも変えてみたい!

.

.

今回の講師の先生は、中小企業診断士の上邑(カミムラ)先生。

前半の90分が経営理念から始まり事業ドメイン、さまざまな分析手法

を講義され、残りの60分で自社のSWOT分析を行うというものでした。

失礼を承知で言うなら、前半の講義を少なくして、後半の実習を増やし、

参加者の反応や質問の中で他の分析手法を紹介していただきたかった。

あくまで個人的な感想です。

.

当然ながら終わらずに宿題!

やってみて思ったこと!!

1.超主観的な経営者が、客観的な視点で分析することの難しさ

2.弱みは角度を変えたり、前提条件を変えるだけで、強みになりえる。

3.2の逆もしかりで、思い込みの重度や強豪との比較で、弱みが

  強みになりえる。

.

.

後編につづく

.

.

.

コメント (0)