• 『One realize 1action』

ここで燃えないでいつ燃える!?               今年の足利尊氏公マラソン大会

2011/10
31

.

今年の足利尊氏公マラソン大会は

足利市制90周年記念事業、

がんばろう 日本 チャリティマラソン

という要素も加わって、実行委員会のメンバー

の皆さんは11/13(日)の大会に向け、

日夜頑張っていただいている。

☟ 大会HP

http://www.takauji-marathon.com/index.html

.

25(火)はPM8:00~ 実行委員会のメンバー

の皆さんによる当日の担当箇所の説明があった。

ちなみに私は、競技場内でのスタート誘導や順位表

掲示などの役割をいただいた。

.

.

私はボランティアに入るが、アベスポーツは参加ランナー

に向けてのテント販売を行う。様々な要素があり、今まで

思いっきり出来ないでいたが、今年はアベスポーツとして

出店する。そして、何とゼビオさんも隣で販売するという

参加ランナーにとっては喜ばしい状況だ (^_-)

.

アベスポーツに比べ、ゼビオさんは スキー・スノーボード、

アウトドア用品、ゴルフ と横に広げて、商売をされている。

故に 対象顧客へのアプローチや手法も異なっている。

ガチンコ勝負

悪い意味ではなく、企業規模が 象と蟻だが、同じスペース

で同じ顧客に同じ時間 販売できる という滅多にない状況。

アベスポーツから青木チーフが指揮して、当日を仕切る。

 

『売り上げの大小が重要なことではない』

確かに、、、

商売の目的も対象とする顧客も違うという前提にすれば、

そうかもしれない。しかし、今回はこの1日については同じだ。

目的も対象顧客も手段も、、、

企業規模は関係なし。

ガチンコ勝負 楽しみます。

.

.

 

.

コメント (1)

恥をかいて失うものなどなし                     斜に構えて批評するだけほど暇なし     第2回とちぎ勝人塾 後編

2011/10
30

質疑応答に夢中になり、

椅子を並べて、聞き、話す

佐藤勝人氏!

目線も合わせる

本音で話す!!

自分を押さえつけよう

とする者には咬みつき、

頼る者には偉ぶらない

.

勝人塾は手を上げ、恥をかき、それでも向かっていく者には、

大きなお土産をいただける。

(1000円で (^_-))

そういう心持ちで参加しています。

恥をかいて、失うものがあるほど成功していないし、

斜に構えて批評するだけほど、暇ではないので

(^_^;)

.

.

ただし、空気が読めないことが数ある欠点の一つ。

ずっと 佐藤さんの隣で飲む!語る!!

そして、食う 飲む 語る  (^_^;)

トイレから戻ると隣の席はもうない

(゜_゜)

そうだよね 俺だけの かっちゃん じゃないものね!

.

しかし、参加して懇親会まで参加して、まだ学び取ろうという皆さん

と話しが合わないはずはない ♡

食う 飲む 語る  そして、食う

.

顔が広く自己成長に貪欲なアド宣通 炭田君

若干 31歳にして、宇都宮で繁盛飲食店3店舗

を経営する 愛車がハマーの松井君

将来の県知事候補? 税理士 尾花さん

佐藤さんからの前から離れず、ずっとピンマイクを持ち、

いつも吸収しようとする青木さん

自分の夢に邁進する感歴プランナー雅子さん

(すみません 書ききれません)

.

そんな輪が広がることを楽しみながら

でも 輪を広げて そして 深くすることも

経営者の重要な仕事と肝に銘じつつ、

終了しました。

.

第二回とちぎ勝人塾から持ち帰ったものは、

この一言に集約されます。

佐藤氏 『もう 今日から阿部ちゃん って呼ぶぜ』

俺   『、、、あざーす!』

.

、、、 

『じゃぁ 私は かっちゃん って呼びますね』

とは言えなかったね、、、

酒の席で昔のヤンキー魂に火をつけないように

.

 

リスクマネジメントも経営者の資質 !?

.

これから大阪マラソン

走ってきます。

いえ 歩いてきます。

.

.

.

コメント (0)

ほとんど抜粋(全粋?)                     第2回とちぎ勝人塾 前編

2011/10
29

.

ただいま、大阪の谷町4丁目のホテルで親父の命日

を過ごしています。

.

27(木)朝のルーティン・朝礼を終え、11:30には

宇都宮に向けて出発 (^_-)

しかも本日は宇都宮泊まり!

.

第2回とちぎ勝人塾

第1回 とちぎ勝人塾 から持ち帰ったもの

木曜日, 9月 29th, 2011

.

.

そう 今回は机がない!?

アメリカのハイスクールのようだ。

冒頭はその経緯から、、勝人節炸裂!!

(以下 佐藤勝人 一刀両断から抜粋)

.

12時過ぎに  サトーカメラ本店

2階のホールを 法人営業部の小野君と私の2人で

会場掃除と50~60人の机とイスのセッティングを開始

すると机が20人分ぐらいしかないことに気づく

「机はどこへ消えた?」

慌てて探す

なんと

その机はすべて年末商戦の写真年賀状受付用として

本店で使われていることが判明(笑)

とりあえずイスだけは60席以上あることは確認された

会場準備時間というか参加者来場まであと残り30分

さてどうする?慌てる小野君

さてどうする? さてどうする?さてどうする?

ここから  佐藤勝人マジック(笑)

「机を全部片付けろ」

「時間がないからイスも並べるな」

今日は机無しでいく
だから今日はあまりホワイトボードに書かない

今日はどんどんリアルに動きと言葉を見せる
参加型で具体的に見せる

だから机は要らない

「時間がないからイスも並べるな」

イスはすべて入口に山積みして立てかけろ

今日は参加者に自分でイスを運んで

自分で好きなところに座ってもらう

だからイスも並べるなということで

会場準備b毎回30分かかるところを

10分で終わってしまった(笑)

そして開場

参加者は楽しそうに自分でイスを運び
楽しそうに座る場所を決めている

.

.

いくら 佐藤さんの話だと鵜呑みにしない!

休憩時に本店の売り場を確認!

特売品コーナーがない。

先日の栃木TVの様子が店内でON AIR!

まさに大がかりな地域顧客への 『知らせる努力』!!

この後の内容も佐藤勝人 一刀両断から抜粋

抜粋というか全粋

)^o^(

.

そして開場

参加者は楽しそうに自分でイスを運び
楽しそうに座る場所を決めている

そして「第2回とちぎ勝人塾」開催の時に
今日の裏舞台を話す

なぜ今日は机がないか知っていますか?

年末商戦の写真年賀状の現場で
机が使われているからです

サトカメのアソシエイトはこの「とちぎ勝人塾」に
随分と非協力的だと思いませんか?

ならば私が「とちぎ勝人塾」のために
机を貸せと私が言ったらうちの現場は
何と答えると思いますか?

そのたった1つの机の役割は
1日でどれだけの生産性がありますか?

どちらが1人でも多くのお客様のために
そしてどちらがお客様の数が多いと思いますか?

たぶん サラリーマン社員ならば上司の言うことを聴いて
年賀状コーナーを撤去してでも私に協力するだろう

しかし お客様視点で考えれば
どう考えてもお客様の数に売上に
優先順位で言ったら年末商戦は

写真年賀状受付用の机に駆り出されることは当然
そう考えるのが本物の商人だ

そういう判断を当り前のようにしてくれる現場が頼もしい

.

長くなってしまった

ほとんど佐藤さんの言葉だが、、、(笑)

つづく、、、

.

~ ☟ エピソード紹介 ~

.

足利から参加の相良さん撮影!

相良さんは市内でも有名な

浅沼会計事務所の幹部 (^_-)

毎週金曜日6:00から朝礼研修を

行う倫理法人会の中心人物

!!

.

そんな方が時間を削り、学ぶ姿勢。

アベスポーツは顧問先でもないのに、

気にかけていただく度量。

朝早いから嫌だ と何度誘われても

倫理法人会に入会しない阿部貴行

の凝り固まった心の岩に穴を空ける

滴のような忍耐強さ。

佐藤勝人さんと相良和男さんの共通点は、

揺るぎない信念を持っていること。

だからブレナイ (^_^;)

正反対なのは、言葉遣い (゜_゜)

.

ヨロシク

.

.

コメント (0)