• 『One realize 1action』

弱者の戦略のキーワード                     【SBS橋本塾9月北海道例会】

2011/09
30

.

9/28(水) AM6:00前に起床し、佐野発6:40発

の羽田空港行高速バスに乗る。そう 今日からSBS橋本塾

の9月北海道例会だ! (^_-)

今回はSBS橋本塾史上初のゴルフ大会もある。

申し訳ない気もあるが、ここは満喫させていただく

)^o^(

.

一昨日のブログでも紹介したが、少し寝るつもりが、

今回の出張用に購入した『下町ロケット』という本が素晴らしく、

全く寝れずに到着した。

.

.

いつも思うのだが、2ヶ月ぶりの再会の方、今回は震災のため

被災地域の数名のメンバーは半年ぶりの再会。

まるで、一週間ぶりかのように会話が始まる。

考えようによっては異常だが、間違いなく魅力だ。

そのベースは、近いが同じではない環境に身を置く友人であり、

同じ頂を目指すライバルであることがそうさせている。

.

.

札幌市内のスポーツ店を2時間かけて、視察する。

大変申し訳ないが、2店ほど見させていただき、後は

大通り公園を散策させていただいた。

その後、日本最大規模の売り場面積を持つ 

スーパースポーツ ゼビオ 月寒ドームの視察を行った。

.

ここもコメントは

差し控えようと思う。

ただ、大きすぎるがゆえに

『神は細部に宿らない』

現象には我がこととして

気をつけよう。

.

いやー

それでもデカかった

(゜_゜)

.

 

.

スポーツショップ古内は、

札幌市南区にある

小さな野球とバドミントンの

専門店だ。

.

.

お母さんである

社長と勉強熱心で

即実践を是とする

28歳の古内君を中心

に3名のスタッフの方で

経営されている!

.

見方によってはゼビオは強者で、フルウチは弱者だろう。

ランチェスター理論によれば、強者の戦略に対し、弱者の戦略

で対抗できる。いや、共存できる。

強者は総合1位を目指し、弱者は『小規模1位』『限定1位』を

目指すからだ。

キーワードは、

局地戦ー集中化

一騎打ちー重点化

接近戦ー差別化

1点突破ー専門家

陽動戦ー効率化

以上は2日目の顧問コンサルタント 浪川氏の講義の中から

の話だが、全ては『アベスポーツに置き換えたら、、、』という

意識で聞いた。

.

つづく

.

.

コメント (0)

第1回 とちぎ勝人塾 から持ち帰ったもの

2011/09
29

.

9/27(火)通常通り出社後、毎朝のルーチン&朝礼。

11:00過ぎに切り上げ、一路宇都宮へ。

そう 本日は待ちに待った

.

第1回 とちぎ勝人塾

.

.

参加者60名超え!

初めての方もいるので、PM1:00~2:30は、佐藤さんの理論

のダイジェスト版を講義。そして、新説が勉強になった。

商品 = 経済性価値(販売価格) = 

(商品そのものの価値+利便性価値)×(サービス性価値+あなたの価値)

詳細はブログでは書かないが、ネットが発達する中で、

なぜ、店頭販売が重要なのか? 

接客の真価とは何なのか?

腹には落ちたが、日々の仕事の中で検証したいと思う。

.

.

勝人塾は実践の場。実践とは即ちアウトプットの機会を通して、

腹に落としていく。事例指名は60人中6人。

トップバッターは私ことアベスポーツ。

(炭田事務局長の策略だったが、、、 (>_<))

自社紹介をしながら、事例を説明。

すかさず、佐藤さんからポイントをついた質問。

質問に答える。さらに他業種の事例を話しながら、

さらに質問。、、、答える。

.

今回のアウトプットで、気付いたことは私の勘違い。

『生産者の思いを伝える』ということを今期のテーマにしているが、

あくまで自身・自社のスタッフというフィルターを通して、

その価値を紹介するということが重要ということ。

最近、よく生鮮スーパーで目にする『那須町の〇〇さんの作ったイチゴ』

という生産者の顔を見せる手法は流行っているが、小売サイドのリスク回避策

を出したに過ぎない。そのイチゴを食べた自分や自社のスタッフの

『お客様に伝えたい!これを食した感動を分かち合いたい!!』

それを伝えなければいけない。

生産者⇒顧客 ではなく、生産者⇒顧客の購買代理人である店⇒顧客

という図式が正しい姿だということ。これは肝に銘じたい。

.

現役経営者として、

学びと実践を繰り返し、

成果を出し続け、

縁する周りにの方々

に伝播していく

佐藤勝人氏!の

最新刊が9/30に

発売される!

.

売れない時代は『チラシ』で売れ!

http://www.amazon.co.jp/gp/product/449559351X/ref=cm_sw_r_fa_alp_3suFob0J5YXNB

『チラシ ??』と思われた方、違います。

本の中身は、顧客心理学に基づいた業種に関わらない

経営戦略本です。

私は佐藤さんの『エキサイティングに売れ!』

を読んでから、この本を読んだ方がいいと思います。

.

ただいま、北海道にてSBS橋本塾の途中なので、

勝人塾から橋本塾までの一貫した学びはそちらでお伝えします。

(^_-)

.

.

コメント (1)

取材と髭と下町ロケット

2011/09
28

出張前の月曜日は、翌週に回せない仕事を

優先的に行った。その中で、2つ取材を受けました。

AM10:00~ 群馬TV 様

AM11:30~ スポーツフロンティア 様

.

.

TVの取材など、川端君じゃあるまいし、初めての経験。

(川端さん いい意味でね (^_^;))

中々どうして、受けたはいいが、面倒だ。

本日打ち合わせ ⇒ 10/6~7頃 ライターさんからの

原稿(シナリオ)が届き、目を通す。 ⇒ 10/10 撮影

10/28(金) PM9:00~9:30 ビジネスジャーナル

という番組で6分程度放送。

* 再放送は10/30(日)AM9:00~9:30

.

本日打ち合わせをしたディレクターの方からは『地域密着』という

切り口でどうだろうか? ということで打診があった。

地域の零細小売店であろうと『まずは商品ありき』という最近

お気に入りの未完成理論を展開。橋本塾長、佐藤専務の

影響を大いに受けつつ、アベスポーツで実践していることを説明。

熱心にメモを取っていただいたが、果たしてどんなシナリオに

なるか? ドキドキ  (>_<)

.

撮影はスタッフの方に売り場の説明を受けたいということで、

もう自動的に1F 近藤店長 2F 丸山副店長 に決定。

3人揃って、ローカルTVに出演します。

.

目下の悩みは、偉そうに映らないように

髭を剃るか 否か 検討中。

.

現在 9/28(水)AM11:30

新千歳空港から札幌駅に向けて移動中

行きの高速バス&飛行機の中で、

素晴らしい本を読んだので、紹介します。

.

池井戸潤氏の

『下町ロケット』

第145回直木賞

受賞作だそうです。

はっきり言って、

、、、

名作です (^_-)

.

特に就職活動中の学生さん

読んでいいただきたいと思います。

.

.

 

.

コメント (1)