• 『One realize 1action』

棚卸日で分かる体内時計の正確さ (^_^;)

2011/05
31

.

『阿部さん 今月仕事がんばってますね?』

『なんで。。。?』

『休み少ないでしょう!』

『なんで。。。??』

『ブログのアップしていない日が休みでしょ!』

『。。。 (ー_ー)!!』

まずいなぁ。確かに5月は橋本塾の出張だけでしたので、

その通りですが、6月以降9月までは出張日もアップ

できませんので。。。 悪しからず (^’^)

.

本日は3ヶ月ぶりで年間5回行う実地棚卸の3回目です。

OPENは13:00とさせていただき、バックストックや店内の奥から

レジに向けて、棚卸を進めます。13:00では終了しませんが、

OPEN時には比較的全員が店中央で棚卸を行っているという算段

です。

.

.

最近は大きな差異も少なく、部門差はありますが、進化しています。

それは棚卸差異を生む要因を一つづつ潰していった成果だと思っています。

.

1位 人的ミス(ケアレスミス)

→ 要因 顧客対応や電話対応で集中できない。

→ 対策 午前中をクローズして棚卸に集中する。

→ 経過 それでも人的ミスは減らない。

→ 対策 一定以上の際の場合は翌月にも棚卸を行う。

→ 検証 ミスはあるが、極端に減った。

      『緊張感を持って。。。』と言うスローガンよりも

      ミスした場合の対応を決めた方が効果がある。

.

2位 仕入れの入力ミス

→ 要因 さまざまな要因があるが、棚卸日の伝票入力が問題。

→ 対策 31日出荷1日入荷を原則禁止する。

→ 経過 受注残分がまだあり、ゼロにならない。

→ 対策 社内だけでなく、仕入先にも協力を求める。

→ 検証 明日分かる

.

小売店はマラソンランナーに似ていると思うことがあります。

それもランナーと同じようにレベルがあるのです。

ランナーはラップと呼ばれる1㌔〇分〇秒と言う自身の目標

タイムを持っていて、早すぎても遅すぎてもいけません。

かなりのレベルのランナーは時計を見なくても、体内時計で

分かると言います。また、このラップタイムを刻み続けるのは

日々の練習しかありません。

小売店も日々の売り上げ・仕入は分かります。POSシステムで、

帳簿上の利益も分かります。しかし、実際のタイムは棚卸でしか

確認できませんし、体内時計と計測したラップタイムの差異を

何度もすり合わせる練習でしか改善されません。

.

さて今回の体内時計はどこまで計測されたラップタイムに近づくのか?

考えようによっては小売業は奥が深いし、楽しい )^o^(

自分に負荷をかけながら、それを喜びとするマラソンに似ていると思うのは

私だけでしょうか?

(ちなみに日本最高レベルのスポーツ店 埼玉県のフタバスポーツ 

 橋本社長は元 花の箱根駅伝2区のランナーです)

.

 

.

コメント (0)

その時 自ら考えて行動する仕事とは?

2011/05
29

.

先日の朝礼の前に こんな話がありました。

以前 店入口にある告知ボードに貼っていた

『プロ野球教室の写真 知りませんか?』

『多分 捨てたよ。。。』

『・・・』

話を聞いてみると、プロ野球教室に参加した小学生の

親御さんから展示が終わったら、写真が欲しい と言われ、

快諾していたとのこと。

それを聞いたスタッフが店長に報告を上げ、しばらく経ち、

私が別の写真を飾り、そのまま捨てたという経緯だ。

.

.

(しばらく前の告知ボード!結構気合入ってますが、最近手を抜いています (>_<))

.

この日は朝礼前にトイレ掃除(最近はこのルーチン)をして、考えをまとめました。

果たして どういう方法が最適だったのだろうか?

そしてそれは、取りも直さず私が考える理想のスタッフ像を話す機会ではないか!。

と言うわけで大幅に時間を貰って、話しました。

以下 理想のスタッフ像です。。。

(5/27の朝礼です。出席者は思い出し、休日者は特に確認ください)

.

お客様から この要望を聞いたときに 即希望の写真を渡してほしい。

その後、私ないし上司に報告して写真を補充して貰ってください。

もしその上司が私で、その報告を聞いたときに、

『参加者160名からお願いされたら、全部プリントして渡すの?』

と聞かれたら、

『今回のこのお客さんは、日頃から贔屓にしていただく特別なお客様

です。非常に喜んでいただき、○○を買って帰っていただきました。』

と補足説明してほしい。別に買って帰らなくても、いいのだが。。。

つまりお客様に感謝され、感動させるサービスはその場の判断で、

担当者がリスクを張ることで生まれるのだということ。

その際に一番よくないのは報告しないこと。

これ最悪。社会人失格!

次に最悪なのは、『参加者160名からお願いされたら~・・・』

で萎縮してしまうこと。立派な経営者なら、即褒めることが

出来ますが、私はまだそこまで人間が出来ていない。

(大変申し訳ないが。。。)

その変わり、この補足説明があれば十分理解できるから!

.

朝礼で毎日唱和する35期店頭基本方針!

まさにこのことだ (^’^)

プロの販売員として、言われて行う作業ではなく、

自ら考えて行動する仕事をしていきます。

.

.

コメント (0)

今回は厚化粧で乗り切るも次回はスッピンでね2   (^_^;)

2011/05
28

.

さて、開会挨拶・会社概要説明と店案内説明

が若干長くなった(いつものこと?)きらいはありますが、

視察スタートです。

.

.

.

2Fは丸山副店長、1Fは近藤店長が担当して、参加者の皆様を2班に分けさせて

いただき、バックストックも含めてすべて見ていただきました。

この間 私はフリーです (^_^;)

もしかして、5S導入企業様より一つだけ優れているかもしれない点がある

としたら、接客のエキスパートによる会社案内かもしれません。

社長の拙い挨拶と説明をカバーする現場責任者の2トップ  (ー_ー)!!

.

.

再度お集まりいただき、質疑応答と閉会の挨拶です。

1時間持つかなぁ と心配していましたが、あっという間でした。

参考になったかどうかは?ですが、参加者の皆様も興味は持っていただけた

ように見えました。

しかし、同業他社の視察との違いは、質疑応答で実感しました。

* 1F、2F、3Fの時計がバラバラで、時間厳守を徹底させる環境が整っていない

* 清掃道具は何がどこにあるか もっと工夫する

* 月ごとの5Sテーマを作った方が良い

など、『なるほど それはいいですね』と思えるご指摘や顧客目線のごアドバイス

など、始めていただくアドバイスは本当に有意義でした。

アンケートもいただきましたので、スタッフ一同読ませていただき、

具体的な日々の行動に変えさせて頂きます。

.

.

閉会後15分でこの通り!

今回はGW明けから、この日を

ピークに準備を進めてきました。

まるで、お見合いに合わせた

エステ&厚化粧です。

.

これからは食事や規則正しい生活で美容に気を使い、

スッピンでお迎えできるようなナチュラルビューティーを

目指していきます。

(リバウンドで暴飲暴食しないよう・・・ (>_<) )

.

きむら5S実践舎・足利商工会議所の関係者の皆様

ご参加いただいた皆様

そして、趣旨を理解し、『すべては地域のお客様のありがとうのために』

5S活動を推進してくれるスタッフのみんなに感謝します。

(^_^)v

.

追伸

お忙しい中 石井大洋社長の飛び入り参加で後輩にエールをいただく行動力と

菊地社長の終了後の素早い返信メールで社内の風通しの良さを身を持って

教えていただきながら、非礼をしてしまいました。

反省 (>_<)

.

.

コメント (0)