• 『One realize 1action』

一隅を照らすような行動に感銘を受ける 3

2011/03
30

 

清々しい気持ちで名草セミナーハウスを後にしました。

考えてみれば、福島の原発近郊にお住まいの方で、一時

楽しい時間を過ごしても、厳しくつらい現実に変わりありません。

せめて、足利に滞在するほんの短い間、楽しい思い出が一つでも

多く残ることを願っています。

.

また店まで20~30分・・・か と思っていると、足利インターの案内が !

そうだ せっかくだから先週開通した足利インターから店方向の桐生大田IC

まで高速を使おう!!と思いつき、乗っちゃいました。

.

.

急ピッチで開通したからか 植木は所々です。

こちらの北関東自動車道は平成5年12月の着工ですから、着工から全線開通

まで 18年を要しました。先日のカンブリア宮殿は、『小惑星探査機 はやぶさ』

のプロジェクトリーダーの川口教授の特集でした。

こちらもプロジェクト発足から10年がかりだったそうです。

(はやぶさの大航海は7年ですので、このプロジェクトという意味)

その長い年月を優秀な研究達をまとめるリーダーシップは何だったのか?

川口教授曰く、 『明確なゴールを持つ』 ことだそうです。

.

はやぶさ は小惑星『いとかわ』に到着することが目的でなく、その惑星の

微粒子を地球まで持ち帰られなければなりません。そのゴールを全員が

共有し、信じ続けたことが昨年6月の奇跡の生還の原動力だったそうです。

.

今回の地震・津波被害からの復興は、はやぶさ の大航海以上の年月を要する

と思います。今は復興という旗印のもと、『がんばろう!日本』と国民が一丸に

なっています。次の段階では、この復興という言葉から どのように復興していくか

どのような街や地域を目指すのか という明確なゴールが必要な気がします。

.

私ごときの雑感ですが、その明確なゴールを定義付けした自分の言葉で指し示し、

先頭に立って行動するリーダーの登場を切望しています。

.

.

最後に地域顧客の方々にも このような一隅を照らす行動を知っていただきたく、

店頭でご紹介しています。最後の一文に入れました。

『アベスポーツはこのような活動に微力ながら応援をさせていただきたいと

考えております。大したことは出来ませんが、ご相談ください』

当社もこのような輪が広がる一助になるような一隅を照らす行動を

心掛けていきます。

.

 これを持ってシリーズは終了です

.

昨晩のチャリティーマッチ

ザックJAPAN VS J選抜 の際に

選手が着用したレプリカモデルです。

胸に『がんばろう!ニッポン』と入って

います。全10,000着生産で8,000着

が昨日の会場販売。残り2000着が

全国のサッカー専門店分です。

売上は義援金に寄付されます。

.

やはりスポーツやスポーツ観戦が復興に果たす役割は大きい!?

のではと思いました。甲子園の話題もホッとしますし。。。

皆さん はいかがお考えですか?

.

.

コメント (0)

一隅を照らすような行動に感銘を受ける 2

2011/03
29

 

26(土)朝礼・5Sタイムを終えて、田沼マネージャーと2人で向かいました。

結構遠いです。同じ市内でも車で20~30分かかります。

到着すると車がいっぱい!

校庭ではドッヂボールをしながら笑顔で、笑い声が聞こえます。

.

.

校庭では子供たちとお父さんがレクリエーションを、奥ではご婦人が炊き出しの

準備です。顔見知りの方にご挨拶しながら、田沼マネージャーからもご紹介を

受けます。

感心するのが、中心で仕切っている方!本当に楽しませるのが上手い )^o^(

聞けばNさんは元サッカーのプロ選手ですが、それだけでなく 子供たちの様子を

見ながら、ルールをどんどん変更していき、自分も楽しんでいます。

まさに私の好きな言葉

「子曰わく、之(これ)を知るものは、之を好む者に如(し)かず。
之を好む者は之を楽しむ者に如かず。」

. 

.

足利の子も福島の子も関係ありません。リレー・縄跳びと続きます。

子供全員で『イチ・ニー・サン・・・』と縄跳びを続け、10回続いたときは校庭に

いる全員で拍手です。お腹も空いたころ、カレーの準備を出来ました。

.

また、景品をかけたジャンケン大会も

始まるようです。『景品をご協賛

いただいたアベスポーツ・・・』などと

紹介を受けないうちに退散しました

が、終了後 非常に喜んでいただいた

とわざわざお電話をいただきました。

.

アシックス関越販売様のご厚意も説明してきました。

ありがとうございました。

.

それから ゼット(株)の鈴木さん 一弾目の支援物資へのご協力

ありがとうございました。こちらの素晴らしい会社が被災地まで

届けていただきました。ご安心ください。

http://www.eco-r.jp/blog/?p=3341

.

市の方でも 随時避難される方を受け入れ、500名まで予定されて

いるようです。

http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/shibazakura.html

.

.

コメント (0)

一隅を照らすような行動に感銘を受ける 1

2011/03
28

 

3/26(土)は朝礼後に外商の

田沼マネージャーとともに

名草のセミナーハウスに行って

まいりました。

セミナーハウスは、通常小学生などの

宿泊学習などに使われる私が小学校

の時からある施設です。

新しく開通した北関東自動車道の

足利インターの近くです。

.

なぜ二人で セミナーハウスに伺ったのか? というと・・・遡ること1日前の25日。

田沼MGから『協賛品申請』がメールで上がってきました。(発信は24日晩)

しかも期日は26日!『遅い!明日じゃないか(怒)』 という感情で読むと、

何と市内の某サッカーチームさんが主体で、名草のセミナーハウスに

避難して来られている福島県の原発近郊の方々に、レクリエーションや

炊き出しを行うことになり、アベスポーツへ協力依頼が来た ということでした。

.

素晴らしいね(喜)  田沼マネージャー

良かった 『遅い!』なんて言わなくて。。。しかも明日は、県立高校の

学校体育着の販売が同時に3校あるので、夜分にメールで申請を

出しておくという心配り(謝)

これに翌早朝 顔を合わせたので、一言伝えると完璧だったね。

何はともあれ そういう事情です。

.

25日の夕方にそのチームの方が来店され、いろいろお話を聞き、

共感共鳴しました。そのチームには役所の方もおられ、仕事として

受け入れ業務を行い、食料などの物資は足りているのだが、表情

が暗い。自分たちに出来ることはないだろうか?そんな気持ちで、

レクリエーションを企画したそうです。

避難されている子供たちとそのサッカーチームの少年も一緒に楽しむ

というのも素晴らしい。実は、市内(おそらく全国的に同じだと思いますが)

のチームは3月に行われるはずのサヨナラサッカーや卒団式、親子サッカー

などのイベントが中止になっています。

『やってあげよう』という心持ちや態度ではなく、『一緒にやりませんか』

というスタンスです。

当社としても景品のご協力をして、当日も伺うことを約束しました。

.

.

実はこの商品は先週の会社としての支援物資 第二弾として、アシックス関越販売

の中村社長 はじめ 担当者様の善意で次の支援先が決まり次第、出す予定に

していたものです。

中村社長 ブログは見ていないと思いますが、有効に使わせていただいています。

ほぼアシックス関越販売様からのご厚意ですが、うちからもご用意させて

いただきました。中村社長は物資相談の電話の中で、即断即決!

翌々日には出荷してもらいました。心柱のあるトップです!

.

この某サッカーチームの代表者さんや中心の方々もさることながら、

父兄の方々も即決して協力したのだと思います。

何が出来るか考えながら、自分たちの目の前の出来ることを始める。

見習いたいですね  )^o^(  2につづく。。。

.

.

コメント (1)