• 『One realize 1action』

自覚と責任  心のままに

2010/11
30

 

自覚・・・自分の置かれている位置・状態、

または価値・能力をはっきり知ること。

 

責任・・・立場上当然負わなければならない

任務や義務。自分のしたことの結果について

責めを負うこと。

 

11/15(月)に社内で

挨拶を行った。前社長の

逝去により、その遺志を

引き継ぎ、代表取締役に

就任したこと。若輩者では

ありますが、社業発展の

ために全力を尽くすこと。

そして昨日の棚卸前の

全体朝礼でも確認しました。

挨拶礼状、名刺も出来ました。

 

自覚と責任 

父の死後、『大変だよ。これから』という言葉と一緒に

多くの方からいただきました。それはトップのの自覚と責任

ということだと思います。

 

会社における代表取締役社長とは、経営の舵取りをする

キャプテンであると同時に船が万が一沈没する際に、最後まで

見届ける責務を持った唯一の人です。

 

父の死後、毎朝の業務・トイレ掃除・朝礼を終えないと

落ち着かないのも私の弱さから来るのかもしれません。

今週末から社内からも対外からも『社長』と呼ばれます。

自覚と責任を持ったかどうかは、その行動に現れるともう一度

認識します。そしてそれは意識しての肩肘張った行動ではなく、

無意識の発言と行動であることも今一度肝に銘じます。

自然体で  力強いけど しなやかに そんなイメージです。

 

浅学非才ではございますが、社業発展のために全力を尽くし、

また皆様の期待に添えますよう努力いたします。

よろしくお願いいたします。

 

 

最近

意識をしていないのですが、どうも 湿っぽくなりがちです。

でも変に明るくしたり、肩肘を張らないよう せめてブログは

心のまま に書かせてもらいます。

 

私の知り合いで

もっとも『心のまま』

に生きているのが

彼です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (0)

プラスアルファの役割もつきつめれば・・・

2010/11
27

先週末のABE杯ソフトボール大会と

同じタイミングで始まった

足利よみうりタイムス杯学童野球6年生大会

 

は当社が共催して

今年から実現しました。

本日はその決勝と

表彰式を観戦・出席して

きました。

 

長男と同学年ですので、野球とサッカーの違いやご父兄

の応援スタイル、選手の体格など興味深かったです。

 

秋の大会で学童野球を引退し、

中学入学までの期間を野球から

離れないようにすることや

中学校区のチーム編成で新しい

仲間と絆を深める意味もあります。

 

来年以降も微力ながら継続して応援することで、

有望な見込み客となっていただきます。!!!

 

今回は学童野球さんと読売

タイムスさんの橋渡しをした

だけですが、来年からは

技術向上のお手伝いもして

行きたいと思います。)^o^(

 

明日はABE杯の決勝リーグ&表彰式です。

生前父の役割だった外交 と 銀行さん・会計事務所との

商談がここ数週間かなりの時間を占めます。

なかなか自分のペースがつかめませんが、今期(2011年8月)

までは、父と社員と決めた方針やテーマ、目標数字、実行計画を

先頭に立って追いかけたいと思っています。

つきつめれば外交も財務も『地域に必要とされるアベスポーツ』

の手段のはずですから。

来期以降の将来のことは、胸の中で9ヶ月間対話していきます。

 

生前 もっと謙虚に もっと腹を割って と悔やまれますが、

49日までは現世に魂があるといいます。

せめて 親不孝なバカ息子だった分 少しでも安心して

成仏させたい と思っていますが。。。

合掌

 

 

 

 

コメント (0)

ブログを書きながら夢が一つ出来た )^o^(

2010/11
22

 

連続して書かないと、以前のペースに戻れなさそう

なので!?というわけではありませんが。。。

 

先日の東京出張の際に浜松町の文教堂

(出張の際によく寄る本屋さん)で、本数冊と

来年の手帳を買いました

この時期になると手帳コーナーで物色するのは

楽しいです。

 

過去いろいろ試してみて、

年度の途中に 変更したこと

も多々あります

ブルーのカードはMy Credo

です。

 

手帳の使い方は人それぞれでしょうが、私は ①スケジュール管理

②TO DO リストです。ですから ↓

 

昔から『やることリスト』に行動

終了後に傍線を引くのが

快感です。見返してみても

12月・1月は結構字が綺麗

です。

 

自分なりに『今年こそは綺麗に使おう』と思っているのでしょうが、

11月にもなれば上の写真のようです。

 

迷って結局2冊買ってしまいました。

今年のよりも一回り小さいもの。

今年同様 写真左のマンスリーと

右のウィークリーが繋がっているものが

お気に入りです。

 

手帳といえば 亡くなった父の話ですが、

いつも尻のポケットに入れて、縦にめくれる手帳を使っていました。

亡くなってから葬儀まで毎日実家に行っていましたが、16冊出てきました。

基本スケジュール帳だけですが、なぜか重要な会合と○○だけは赤字でした。

 

手帳も愛着とこだわり、それから毎年『カイゼン』される商品に

加えて携帯電話やIphoneなどの新規参入もあります。顧客ニーズも

多様化しています。プリクラの写真を貼るなら、携帯で保存もできますね。

先日陸上部の男の子の手帳を店で見せてもらったら、心拍数が毎日

書き込まれていましたし、サッカー日本代表の本田選手は高校時代毎日

ノートに練習内容と課題を書いていたそうです。(TV情報)

 

手帳コーナーの売り場が作りたいなぁ!

『手帳は高橋』というPOPだけでなく、特徴を書いたPOP。

有名人やプロスポーツ選手!出来るビジネスマンの実際の手帳の展示!

私が使ってみた感想。A君とBさん(スタッフ)の感想。お勧めする手帳

の使い方に関する本ランキング。あるよね~こんな失敗BEST5などなど。

 

栃木県か群馬県の本屋さん

興味がありましたら連絡ください。

私の夢なので、お金はいりません。

 

 

 

コメント (0)