• 『One realize 1action』

今野君 おめでとう & 成長の轍

2010/07
31

以前ご報告した当社の今野チーフが入籍しました。

おめでとうございます (*^_^*)


スタッフ一同で寸志を出しあって、商品券と記念品を

プレゼントしました。当初、商品券だけでしたが、なんと

強運の野村さんが福引で記念品分の商品券を当ててくれました!


末永くお幸せに!

本日の朝礼後に

授与式となりました。


5Sに関する連絡と8月陸上リニューアルのスケジュールを併せて

連絡しました。


整理とは不要なものを捨てること


の教えに従って、清掃業者さんにお願いして、大規模な廃棄を

行います。木村先生や越前先生の著書、中谷さんの

『スピード整理術』にも この捨てることの重要性が繰り返し

書かれている。まずは無難に古いカタログや法定期限を過ぎた

伝票や帳票などから。。。


出るわ出るわ!

少し どかすと~

この通り!ゴミ

近藤店長が陣頭指揮を

取って進めてくれました。



慌てず、焦らず、計画的といっても所詮 素人レベル!

先生の指導を受けながら~ 『楽しんで出来る』まで

何が必要なのか???

きっと成長の過程を見える化すること。

ならば成長の轍を残したいと思い。。。




之を知る者は之を好む者に如かず。

之を好む者は之を楽しむ者に如かず。

ENJOY>LIKE>KNOW





コメント (0)

番外編 夏休みの宿題 (上) 

2010/07
30

子供たちの夏休みの宿題を親子で楽しみながら、

作ることにした。次の休みを使って、沖縄から持って

帰ってきたサンゴや石、貝殻を使って工作をしよう!

と準備している。

どういうわけか長男・次男は、私や三男に比べ

おとなしいというか『自分が!自分が!!体質』

ではない。サッカーをやっているので、友達も

いるが自分から誘って遊びに行く というのが

苦手なようだ (*_*)

そこで夏休みの自由課題を使って、日頃少ない

親子のコミニケーションを取りつつ、友達の大切さ

を教えたいと思う。

長男: 美ら海 サッカー フォト スタジアム

ポスター大のキャンパスをエメラルドグリーンに塗り、

サンゴを白線に見立て、プレイヤーを石に見立て、

長男のチームのフォーメーションに配置し、それぞれ

のプレイヤーがフォトスタンドになる というもの。

次男: サンゴのキャンドル立てキャンプファイアー風

サンゴをキャンプファイヤーの櫓のように組み立て、その中に

キャンドルを立てる というもの。

まぁ 単純ですが、演出(少ない労力)で完成度を上げるように

見せるというテクニック、パパの友人を訪ねながら手伝ってもらい、

友達の大切さを教えるという 崇高で壮大な計画です。

(ついでに大きな出費だった家族旅行のモトも取ります)

追憶

父の実家は形紙屋で、私も小学校入学までそこで過ごした。

自由課題は昔からあり、全て祖父の茂二さんに手伝ってもらい、

形紙の工場で作ってもらった。ノコギリや鉋を見たり、触ったりした

のは初めてだった。


残念ながら というか 便利になった というか今はホームセンター

に行くと、夏休みの自由課題セットが売られている。何かビジネス

チャンスがある気もするが、日頃妻任せな駄目なパパとして、

夏休みの自由課題と運動会の応援は大事にしよう!


アベスポの夏の風物詩 1

足利の花火大会のポスター

考えてみれば、これも私が

小学校の時から描いている!


アベスポの夏の風物詩 2

職場実習

中学生の職場体験は1~2日

だが写真の彼は専門学校生で

約2週間。私立の高校生も

5日間で今来ている!


ちょうど5Sの取り組みを始めたところなので、店長からの指示も

例年以上に整理・清掃です。



コメント (1)

仕事の報酬はさらなる仕事 ~ 陰の功労者2 ~

2010/07
28

販売は日々の月重ねですが、発注は半期(半年)の積み重ね

ですね。ちょうど来春の発注締めの時期で、週2~3回の商談を

行います。ようやく2/3が終わったところですが。。。

以前はこの時期 展示会も発注も同じ日にして、全体像を掴んだ

うえで行いたかったですが、今は微塵も思っていません。

やっと最近『発注は疲れる作業』なのだという実感をヒシヒシと

感じ、全体を見てからの方が不可能な気がしているからです!

いかに売る人が売るものを決めたうえで、第三者私的な視点と

経営的な視点で修正を行い、個人の思いから会社の意思に

昇華させるかがカギだと思いますし、試行錯誤の連続です。

今日は朝会社で作業を終え、指示と連絡をしてから出張に

行きましたが、デジカメを忘れてしまいました。せっかく、

デサントの会場で好きな女性アスリートNO1 栗原恵選手

を見ましたが。。。残念。。。

あそこまで背が高いと『でかい』というよりは『かっこいい』ですね。

何とか閉店前に戻り、

先日の5Sの木村先生

指導内容を見える化

して、来期に向けて

40周年仕様から来月末

一気に変えられるよう

打ち合わせしました。

写真の後ろ姿は、私が最も

信頼する業者さんの一人

荒川さん

無理な要求にも期待を裏切

らず、オリジナルTシャツ、

最近はほぼ全ての店内

装飾品をお任せしてます。


以前、友人でもありビジネスパートナーでもある平岡社長からいいことを教えて

もらいました。

『あべちゃん 仕事で成果を出した人に与える報酬。

与えなくてはいけない報酬は何だと思う。』 と どうせ答えられないだろう と

言う顔で問題を出されました。


うーん  昇給・ボーナス? 昇格? なんだ!!!『一つだけ?』

『そう 一つだけ』

『昇格 新しいステージだ!』

『惜しい ちょっと違うね』

『新たな仕事だよ。やりがいがあり、さらに大きい仕事だよ。

高すぎず、絶対に低すぎない仕事を与えることが上司や

経営者しなくてはいけない大事な仕事だよ!』

タッフのみんなは一緒いる時間が長すぎて、どれだけ仕事の

報酬を与えられているか客観的に分かりませんが、

本日の出張で商談しても結果の出たブランド・メーカー

販売企画には今期以上の発注を約束しましたし、荒川さんには

次から次へと細かい仕事(先方の社長は器が大きく見守って

くれています)を依頼しています。


販売も全く同じで、顧客の期待を裏切らないこと。これが、次の

お買い物に繋がるに違いない。こういうと

『新たな気付きや発見がある店』とか

『鮮度の高い商品や情報発信できる店』という答えが

聞こえそうだし、確かに重要な要件だ。

でも 長い目で見れば、そして他社との比較で見れば。。。

★欠品のない店★ だと思う。


欠品がない店の裏側には、緻密な仕組みと積み重なったトライ&エラー

があるはずだから。。。今度 平岡社長に問題を出してみよう !(^^)!



コメント (0)