• 『One realize 1action』

出版の影響 2月下旬    後編

2015/02
27

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

写真の順番がバラバラになってしまいましたが、

友人や仲間に出版パーティーを開いていただきました。

ありがとー (^^)v

.

お決まりの『印税 いくら貰えるの?』

『サイン書くのか?』といじられながらも楽しい時間を

過ごせました。

1月に落としてしまった実績も2月は好調に来ていますので、

春の最盛期まで継続したいですね。

.

.

.

コメント (1)

出版の影響 2月下旬    前編

2015/02
24

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

一番上の写真は、アマゾンの著者ページです。

普段 「発注前(仕入)に必要不可欠なことは、売点実績の検証!」

ということを伝えていますので、自分も刊行後の売点(アマゾンのみ)

を検証してみました。

比較的 どのタイミングにおいてもメディアに取り上げられた後が、

一気に伸びています。

.

2段目は商工会議所ニュース、3段目はスポーツフロンティアさんです。

継続的に取りあげていただき、有難い限りです。

先日のブログでも書きましたが、ラスト10%のツメも

あと1ヶ月になりました。

何とか この期間に『増刷!』を決められれば、嬉しいのですが、、、、

(^_-)

.

.

.

コメント (0)

”LAST 10%” DETAIL (ラスト10%のツメ) 

2015/02
23

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

.

日本屈指の中小零細のブランドディレクター

村尾隆介氏から言われた言葉の中で、

事あるごとに気を付けていることがある。

『人も店も会社もブランドになるか ならないかの差は、

ラスト10%のツメが出来るか どうかです。

それは、10人に1人しか気づかないことを

どこまで一生懸命やれるか!です。』

今思うと、自分はこのラスト10%のツメが甘い

という認識があったからだと思う。

.

上の写真の本『地域1番コンサルタントになる方法』は、

私にとって宇都宮出版会議で同期と呼ぶべき水沼さんが

刊行した本です。

ほぼ 同時期に門を叩き、佐藤専務に叱咤激励を受けながら、

2年間 通い、ようやく企画が通り、同文化出版の経営会議を

一度落ち(笑)、執筆に1年弱を要しました。

担当の編集者の方も思いっきり、お世話になりました。

.

せめて3年の10% 約3ヶ月は販促に全力を傾けたい!

と思います。

1人では甘くなるので、竹原店長や水沼さんに声をかけながら、

一緒にやっています。

.

『もう いいよ』と言われそうですが、次回ブログから

出版の反響【2月下旬編】をアップしたいと思います。

(^_-)

.

.

.

コメント (0)